前へ
次へ

基本は手で行うスキンケア

今は洗顔のためのブラシや泡立てネット、化粧水をつけるためのコットンなど、スキンケア用品もいろいろあります。しかし「コットンを切らしてしまった」「洗顔ブラシが古くなってしまった」など道具のケアや買い置きにも気を使ってしまいます。もちろんスキンケア用品も楽しんで用意できる人はいいですが、苦になる人は思い切って省略してしまいましょう。泡立てるのはコツを掴めば手でも十分ですし、どうしても面倒なら泡で出てくるタイプの洗顔料というのもたくさんあります。泡で出てくる洗顔料は疲れている日にも便利ですし、一度使ってみるのがおすすめです。また、化粧水をつけるコットンですが、ものによっては肌に合わなかったりします。自分の手でつければ体温で自然に馴染みますし、肌への刺激も少なくて済むため、化粧水は手でつけることを推奨する美容家も多いです。何より買い置きも必要なく、ゴミも減らせます。自分に合うスキンケアで手軽に行いましょう。

Page Top