前へ
次へ

スキンケア品を肌に擦り込むのは良いことか

けがをしたときに軟膏などを塗って様子を見ることがあるでしょう。このときは先に洗浄などをしておき、その後に軟膏を擦り込むようにしっかり塗ることが多いです。表面にただ乗せて終わりではありません。ではスキンケアのために化粧水や乳液などを肌に浸透させたいときはどうすればいいかです。傷に軟膏を塗るときのように擦り込むようにすることでどんどんその成分が肌に浸透して効果を得られるかです。結構やっている人は多いかもしれません。化粧水や乳液は液体や非常に小さい粒子なので、擦り込まなくても浸透してくれます。化粧水は手に取って軽くなでるようにするだけでもいいかもしれません。乳液も擦り込む必要はなく、薄く延ばすように広げれば自然に肌になじんでくれます。スキンケアでは肌への無駄な刺激を減らした方が良く、擦り込むことで刺激を与えてはいけません。何となく効果がありそうだからとしてしまいがちですが、逆効果になることもあるので注意しましょう。

Page Top